名探偵コナンの映画について(人気ランキングの紹介)

日本のアニメで子供だけではなく若者にも人気なのが名探偵コナンです。名探偵コナンの映画はたくさん上映されています。その中の人気ランキングを紹介しましょう。第1位は2002年に公開された「ベイカー街の亡霊」です。ゲーム業界を一変させるような精巧なシミュレーションゲームの発表会を巡って事件が起きます。シミュレーションの中で死のゲームが始まるのです。それから次に、人気ランキングの2位です。それは「迷宮の十字路(クロスロード)」になります。名探偵コナンでは主題歌にも力を入れています。弁慶と牛若丸になぞらえた舞台設定です。(笑顔)観客は10代だけではなくて20代も多いと言います。それくらい人気があります。次に第3位です。※2001年の作品になります。ことらもコナンファンには、たまらない作品ですね。いつもかっこいいコナンと真一です。ラストの脱出シーンは圧巻ですよ。(笑顔)その次は以下のものとなっています。「瞳の中の暗殺者」「時計じかけの摩天楼」「世紀末の魔術師」このように続きます。名探偵コナンは、日本のアニメとしてはかなりの数の映画が作られていますよね。そして、それが常にヒットしています。それで、現在コナンを観ている人は、中高年になってもコナンを観ているのでしょうね。そうかもしれませんね。それが映画人口を増やして行くことになれば良いですね。(笑顔)(汗)。