ソニー銀行住宅ローンの諸費用は?

住宅ローンを借り入れする際には、金利のことばかり考えてしまいがちですが、実際にはその他にもいろいろな諸費用がかかります。
ですので、その諸費用を抑えることが出来る住宅ローンを利用するということも考えていった方が良いでしょう。
その点ではソニー銀行住宅ローンは諸費用がかなり抑えられる商品だと言えます。
ソニー銀行住宅ローンでかかってくるのは、取扱手数料(金利プランにより異なります)、印紙代(借入金額により異なります)、登録免許税(借り入れ希望額の0.
4パーセント)、司法書士手数料(物件や借り入れ金額、地域、登記の種類によって異なります)、火災保険料(物件や保険期間などによって異なります)です。
保証料や団体信用生命保険料は必要ありません。