ウィッグをかぶるときって後ろ髪はどうしたらいいの?

ウィッグを日々の服装と同じように変えてファッションを楽しむ。
という方もいらっしゃると思います。
もともとは薄毛隠しとして使用されてきたウィッグですが、最近の物はファッション性も高く、むしろ薄毛隠しに使用する。
というイメージを払拭するほど人気が高まっている商品です。
かぶるだけで簡単にイメージチェンジが出来るので、その手軽さも人気の秘密です。
ウィッグのかぶり方は、とても簡単。
まず、ウィッグをかぶるとき専用のネットに前髪から後ろ髪全てをしまい込みます。
このとき、1本でも残っていると不自然になるので、きっちりとしまい込みましょう。
そして好みのウィッグをかぶればOK。
仕上げに風に飛ばされないように、ピンなどで地毛と固定をすればより強度が増します。